ヘッダー:SGH.png

12月17日(水)に、四高SGHスーパープレゼンテーションが行われました。

1・2年生の生徒約720名が参加したほか、SGH運営委員・地域企業・四日市市・三重県教育委員会・他高校の皆様、本校保護者の皆様など約50名の方にもお越しいただきました。
四日市大学 岩崎恭典教授、三重大学 高山進教授、三重大学 小川眞里子教授をパネラーとしてお招きし、3名の生徒が、【環境】をテーマにした2つの研究成果の中間発表を行いました。

パネラーの先生方に発表者のプレゼン内容や方法について助言をいただいたほか、パネラーの先生の呼びかけに応え会場生徒からも質問が出されて討議が行われるなど、温かい雰囲気でフォーラムが進められました。

なお、会場には、他生徒の研究成果やMie SSH事業の研究成果も合わせてパネル掲示して紹介されました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

201412-9.jpg

【環境】分野をテーマに開催しました

201412-10.jpg

「生物多様性を守っていくためには」の発表の様子

201412-11.jpg

「持続可能な社会の実現における木材利用の重要性」の発表の様子

201412-12.jpg

プレゼンに耳を傾ける生徒たち

201412-13.jpg

パネラーの先生方との討議の様子

IMG_8693-3.jpg

質問に答える発表者の様子

201412-15.jpg

会場からも質問が出ます

201412-16.jpg

他生徒の研究成果も掲示されました