ヘッダー:SGH.png

5月14日(木)に、第1回大テーマ講演会が行われました。
講師として、元世界銀行副総裁であり、現在はシンクタンク・ソフィアバンクパートナーとして活躍されている
西水美恵子さんをお招きし、「本気の力」という演題でお話を伺いました。
貧困のない世界を作ることを目的とする世界銀行時代に、南アジア担当として多くの国を訪れたが、その中で一番多くのことを学んだ国がブータンだったこと。そのブータンで、国王が本気の情熱を持ち、リーダーシップを取って国民のための政治を進めたが、国王は、国を作るのは国民一人ひとりの仕事であり、為政者に頼ってはいけないと諭してくれたと話されました。
そんな話を基に、今の日本の有り様を考えていかなければいけないと、話を終えられました。
講演後の質疑の時間には多数の質問が飛び交い、講師と生徒たちの会話が続きました。

201505-5.jpg

201505-6.jpg

201505-7.jpg

201505-8.jpg