ヘッダー:SGH.png

6月27日(水)に高校生のための文化講演会が行われました。
この講演会は公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会が主催となり、全国の高等学校で行われています。
今年で50周年を迎えるとのことでした。
今回は、銅版画家の山本容子さんにより、「Art in Hospital スウェーデンを旅して」と題して行われました。
「Art in Hospital」とは、病院はもっとも美しく、もっとも快適でなければならないという考えで、病院内にアートを取り入れることで、患者だけでなくその家族や勤務する人たちまでも”元気”にするものだということだそうです。そんな活動に取り組んでいる様子を映像や画像を交えて話されました。
生徒たちには、「自分たちは何ができるだろう」と考えるきっかけにしてほしいと、話を終えられました。

201506-1.jpg

201506-4.jpg

201506-3.jpg

201506-2.jpg