ヘッダー:SGH.png

7月5日(日)に、平成26年度SGH指定校5校(旭丘、名城大附属、大垣北、三島北、四日市)から46名の生徒が四日市高校に集まり、学習会・交流会を開催しました。運営は、四日市高校の生徒が行いました。

はじめに、自己紹介と各校SGH紹介をグループで行い、話しやすい雰囲気作りをしました。
続いて、講師の平川克美先生の基調講演(「学び」の本質とグローバリズムについて)を聞きました。
平川先生は実業家としてご活躍されており、現在は立教大学教授でもあり、『グローバリズム』や『経済成長』などに関する多くの著書がおありです。講演終了後は、平川先生を囲んで質問攻めにしました。

午後からは午前の基調講演を踏まえ、「グローバル化する社会に生きる力」と題してグループでディスカッションを行い、積極的に意見交換が行われました。その後、話し合ったことを発表し、異文化理解だけでなく自国文化を知ることの大切さ、自分の意見を持ち、それを表現し発信することの重要性など、各グループそれぞれの結論を披露しました。

201507-4.png

201507-5.png

201507-6.png

201507-7.png

201507-8.png

201507-9.png参加高校:東海地区SGH指定校 旭丘高校12名・名城大附属高校9名・大垣北高校1名・三島北高校5名・四日市高校19名、計46名