ヘッダー:SGH.png

2016年5月21日 SGHグローバル・リーダー学 オリエンテーション

2016年5月21日、本校大講義室にてSGHグローバル・リーダー学を選択した生徒145名を対象とした講演会とオリエンテーションが行われました。

13:00

開会 校長挨拶

13:10

グローバル・リーダー学概要について

グローバル・リーダー学の、今年一年の進め方に関する連絡が行われました。

13:30

講義 三重大学教養教育機構 和田正法先生「論文の書き方と、研究を成功させるコツ」

論文作成における重要な点を説明していただいた後、実際にアクティブラーニングの授業形式で「高校で鍛えるべきものは何か。」という課題で論文構成のアウトライン制作を体験しました。課題に対して仮説を立て、アウトラインをしっかりと作成することの大切さを学びました。グローバルリーダー学の集大成となる論文作成、プレゼンテーションの方法が具体的に理解できました。

052101.png_


052102.png


052103.png

15:00

講演 東京大学名誉教授 神野直彦先生
  「経済のグローバル化をどう考えるか」

資本が国境を越えて自由に動き回るグローバリゼーションと、それに対抗するEUを中心とした“ヨーロッパ社会モデル”についてのお話や、物事の本質を考えながら自分の原点をつくることの大切さを教えていただきました。最後には、お金や名誉のためでなく大志を抱け、とこれからを生きていく高校生へのご助言もいただきました。

16:10

講演 諸連絡及分教会

小テーマ別の分散会が行われました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


052104.png