ヘッダー:SGH.png

東京大学教養学部 2017年度前期「高校生のための金曜特別講座」④

【日時】6月16日(金) 17:30~19:00/【場所】第1情報室
【テーマ】タンパク質をデザインして産業や医療に応用する

講師:新井 宗仁先生…東京大学生産科学技術研究センター教授

「21世紀は生命科学の時代」といわれ、今世紀における最重要課題のひとつは、DNAに書かれた「生命のプログラム」を解き明かし、その基礎研究の成果を医療や産業に役立てることです。
今、タンパク質研究の最前線では、医療や産業に役立つタンパク質をデザインして創り出すことが可能になりつつあり、新井先生はその基本的な内容についてわかりやすく説明していただきました。
今回も約20名の生徒が受講しました。
最後に本校から、チャットでの質問をする生徒がいて「全体的にわかりやすく、タンパク質の種類がいっぱいあることがわかった」と答えていました。

0616_05.png__0616_06.png