ヘッダー:SGH.png

第5回「グローバル・リーダー学」報告

日時:10月21日(土)
場所:第1情報室、多目的教室
テーマ:学年別論文指導

今回のグローバル・リーダー学では、2年生は最終段階のまとめとして論文作成に取り組み、1年生は
ポスター発表とディスカッションを通してそれぞれ充実した時間を過ごすことができたと思われました。

活動内容

2年生
第1情報室を利用して「論文作成」に取り組みました。資料の検索方法に戸惑う姿が見られましたが、担当の先生から的確な指示を仰ぐことでスムーズに資料を探せるようになっていました。
また、資料収集のポイントなど質問している姿もあり、より良い論文の作成に意欲が見られました。
一部の生徒は、パワーポイントの作成にも取り掛かるなど着実にすすめていました。

1年生
多目的ホールでは「将来に残したい日本の高校のよいところ」というテーマに基づいて9つの班で討議、ポスター発表を行いました。
各班で「よいところ」「改善したほうがよいところ」を話し合い、「将来に残したい特徴を」三点にまとめ、各班5分程度で発表し、質疑応答を行いました。発表は今まで「マインド(総合的な学習の時間)」で学習してきたプレゼンやディベートのスキルを活かしながら行い、非常に積極的な姿勢が随所にみられました。

1021_01.png

パソコンに向き合う2年生

1021_02.png

討議する1年生

1021_04.png

質疑応答も活発に…

1021_03.png

ポスター発表する1年生