ヘッダー:SGH.png

東京大学教養学部 2018年度前期「高校生のための金曜特別講座」④

【日時】6月8日(金) 17:30~19:00/【場所】第1情報室
【テーマ】「光合成とバイオテクノロジー」

講師:池内 昌彦先生…東京大学 教養学部 統合自然科学科・教授

 本日の内容は光合成とバイオテクノロジー。
太陽光のクリーンなエネルギーを用いて有機物を合成し、地球上のほとんどすべての生物の生存を可能にしている光合成のしくみについて池内先生が取り組んでみえるシアノバクテリアによるソルビトールの効率的な生産に関わる課題などを説明されました。
高校時代の担任や地学クラブの先輩の影響で東大に進まれた池内先生は生命科学の様々な「しくみ」が知りたくてこの分野に飛び込み長年研究をされてきたとのこと。
「人が光合成できるようになるのか?」という課題はあまりにも途方もないことで、今は微生物段階の実験にとどまっていて日夜、植物の優れた特質が生かせないかの研究に取り組んでいるそうです。
 今回も内容的には受講生徒には少々難しかったようで参加者からの質問は出なかったですが、チャットでの応答に最後まで耳を傾ける生徒も少なからずいました。

0608_01.png_0608_02.png