ヘッダー:SGH.png

エンパワメントプログラムが実施されました。


 8月6日(月)~10日(金)の5日間にわたり、本校1年生51名、四日市南高校生6名、川越高校生3名の合計60名が参加して、本校多目的ホールでエンパワメントプログラムが実施されました。
 主催会社であるISAから派遣された、全体を進行するファシリテーターを中心に、全生徒を5~6名からなる11のグループに分け、各グループに有名海外大学からの留学生等によるグループリーダーが入り、彼らの指導の下様々なテーマについてオール・イングリッシュで討論し、ポスター作成、プレゼンテーションを行いました。
 初日は初対面の生徒が多く、ぎこちない雰囲気で始まりましたが、日を追うごとに積極性も増し、グループ内で信頼関係も築かれ、個々の能力に合わせて全て英語のみを使用し、一生懸命討論を行っていました。
 最終日の午後には、全員が一人一人皆の前で、今回のプログラムで得たこと、自分自身の意識の変化や、将来の目標などを2分程度のスピーチとしてまとめ、基本メモ無しで英語でプレゼンを行い、自信を深め、自らの今回の成果を確認していました。
 今年度は参加人数が多く、多目的ホールを目一杯使った講座となりましたが、各人が課題を持って取り組んだおかげで、熱気にあふれるプログラムとなりました。

真剣なグループ討論

0806-10_01.png_0806-10_02.png_0806-10_03.png


意見発表

0806-10_04.png_0806-10_05.png_0806-10_06.png


時々アクティビティがあります

0806-10_07.png_0806-10_08.png


ポスター制作

0806-10_09.png_0806-10_10.png


0806-10_11.png_0806-10_12.png


ポスター発表

0806-10_13.png_0806-10_14.png_0806-10_15.png


最後に全体写真

0806-10_16.png