half_top_b.jpg

校章「八稜星」 hachiryousei.png

由来

我々が現在使用している校章は、四高の前身三重県立第二中学校(大正八年三重県立富田中学校と改称)時代のものを一部改めたものである。

二中の校章は、明治三十二年の創設時に制定され、八稜星の中央に「二中」を配したものであり、富中と改称後もそのまま使用していた。

四高と改まってから暫くは「四」に「高」をあしらったものを用いたこともあるが、昭和二十五年、八稜星の中央を「高」と改めて伝統を生かした。

八稜星は、希望に輝く若人の多方面に発展しようとする情熱をかたどり、中央の「高」はその若人達の固く団結している学園を象徴している。小見出しを入力します。

ちなみに、四日市高校のスクールカラーは緑である。これは、四日市高校応援歌「文にさときは」の一節からとされる。










00008552.JPG