half_top_b.jpg


ようこそ四日市高等学校へ

 遍く険しく、光輝く八稜星のごとく             松岡校長

 本校は、明治32年(1899年)の創立以来、我が国及び国際社会において活躍する多くの人材を輩出してきました。一貫して文武両道を校是とし、三重県を代表する進学校として、県民の皆さんから厚い信頼をいただいています。
近鉄富田駅から徒歩1分という至便の地で、生徒は高い志を抱き、互いを高め合う教育環境の中で充実した学校生活を送っています。教職員は一丸となって、生徒一人ひとりの無限の可能性を引き出し、国際的に活躍できる創造性豊かな人間を育成する教育を進めています。

 平成26年度から指定されている「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に加え、平成30年度から5年間、文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受けました。これらの研究指定をとおして、グローバルな視点を持って新たな価値を創造し国際舞台で活躍できる科学技術人材の育成を目指したプログラムの開発等に、学校全体で取り組んでいます。

 「すべての生徒が、この学校を選んでよかった」
 「すべての保護者が、この学校で学ばせてよかった」
 「すべての教職員が、この学校に勤めてよかった」

 四日市高等学校は、生徒・保護者・教職員が三位一体となって、生徒の夢を実現する学校であり続けたいと考えています。

                      三重県立四日市高等学校 
                         校長 松岡 泰之