half_top_b.jpg


ようこそ四日市高等学校へ

 遍く険しく、光輝く八稜星のごとく             和田校長

 本校の校章には「八稜星」が用いられています。「八稜星」は、多方面にわたって発展しようとする若人の情熱を表しており、「八」は、画一を排し多様な価値観を大切にする懐の深さであり、「稜」は高く険しい壁にぶつかっても、心を動かさずじっと耐え忍び、努力でそれを克服する「堅忍不抜」の心意気を表しています。

 本校は、1899年の創立以来、我が国及び国際社会において活躍する多くの人材を輩出してきました。一貫して文武両道を校是とし、三重県を代表する進学校として、県民の皆さんから厚い信頼をいただいている学校です。校内には、生徒の明るい声が響き、活気が溢れており、生徒は互いに切磋琢磨し高めあいながら充実した学校生活を送っています。

 さらに、平成26年度から5年間、文部科学省の新規事業「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の指定を受け、「三重・四日市から世界へ! 国際社会に貢献し、世界で活躍する人間の育成を目指して」新たな取組みを展開しているところです。

 未来への夢をしっかりと思い描き、その達成に向けたひたむきな努力があれば、あなたの夢が現実のものとなるに違いありません。伝統を受け継ぎ、さらなる進化を目指す、そんな「四日市高等学校」でともに学びましょう。

  •                              三重県立四日市高等学校 
  •                                 校長 和田 欣子